「好きなアートで活動する。」

アートエバンジェリスト認証プログラムは、一般社団法人デザイナーズスキル認証機構 アートエバンジェリスト協会の主旨―「アート鑑賞の楽しさを沢山の人に伝えたい」―にご賛同いただき、アートを伝え広める人として活動していく人を認証し支援する制度です。
所定の講座プログラム受講と登録手続きの上、アートエバンジェリスト協会認定者として全国で活動が可能です。

「アートの楽しさを感じる“場”とは。」

アートについて考えたり、学ぶことは、特別ムズカシイことではありません。
多くの情報が飛び交う中、私たちは自然に心惹かれるアートに出会い、それを知りたいと思い、
楽しむために、気負うことなくその「場」に足を運んでいます。
「場」とは、街中の美術館やギャラリーかも知れないし、建築や、ふと目に留まったオブジェかも知れません。
もしかしたら、本の中やSNSなどの中が、自分にとっての「アートの場」ということもあるでしょう。
「場」というのは、大掛かりなイベントだけではないのです。

「今の自分が出来ること。」

アートエバンジェリスト本科講座では、『自分の得意 × アート』を見つけることで、今の自分が、自分らしく活動できる場を見つけ、具体的に必要なスキルを身に付けていきます。
今、自分が好きなアートを自分自身が楽しんで、その楽しさを周りと共有することで、またさらに楽しい「場」が生まれていく ― その楽しさの連鎖を生むことが、アートエバンジェリストが目指す、「アートの場づくり」のゴールでもあり、今の自分がすぐに出来る「好きなアートで活動する」スタートでもあります。

「アートの楽しさを伝えるために。」

アートエバンジェリスト本科講座では、「アートの魅力・楽しさを伝えるメソッド」を学んでいきます。
アートについて話すとき、「わかっている人たち」の間で交わされる「美術用語」。
もし自分だけではなく、アートの楽しさを周りの人と分かち合いたいのなら、
知っている言葉や持っている知識をただ話すのではなく、相手に合わせて「わかりやすく」伝える必要があります。
アートファンが一歩先に進めるよう、この講座ではスムーズなコミュニケーションをはかるための様々な方法を学ぶだけでなく、アートの基礎を学び、現在のアートをとりまく環境について知り、アートと自分との関わりもとらえていきます。

「広がるアートエバンジェリストの輪。」

2015年8月の認証プログラム開始以来、既に多くのアートエバンジェリストがアートツアーやイベントの企画・実施、アートライターとしての執筆活動など、多岐に渡るフィールドで活動しています。
「自分の好きなことで、楽しみの輪を作っていく」という、新しい人生の楽しみ方を見つけて、活動を始める方も増えてきました。
会社以外の自分の活躍の場、またはセカンドライフの活動や楽しみとして、社会貢献としてのボランティアなど、取り組みの目的は様々です。
アートエバンジェリスト認証をきっかけとして、アートの活動の最初の一歩を踏み出した仲間が大勢います。
また、自分が前面に立たなくても、仲間のサポートをしたり、楽しみのためにイベントに参加される方も多くいらっしゃいます。
SNSやブログに投稿や発信をしてみたり、友達を誘って自分の好きな美術館にいって、話をしてみる ― こういったこともアートエバンジェリストの活動のひとつです。

「アートの仲間がここにいます。」

認証後も、アートエバンジェリスト協会・及びアートエバンジェリスト協会認定教育機関AE-Salonには、様々なサポート体制があります。

  • 学びの場・・・必要な知識を身に付ける各種講座等
  • 実践の場・・・アートツアー、アートライター等
  • 交流の場・・・カンファレンス、懇親会等

あなたもアートエバンジェリストとして、アートの楽しみを伝える人になりませんか?

各地で活躍するアートエバンジェリスト

アートエバンジェリスト認証プログラム申込受付

AE-Salonでは、アートエバンジェリスト協会認証プログラムである各講座を開催しております。

※ 現在、準備中です。

アートエバンジェリスト本科(略称:AE本科)講座3月生(申込受付は終了しました。)

開催日時 2019年3月9日(土)10:00~17:00 (休憩時間1時間を含む)
開催会場 東京都千代田区六番町「四ツ谷ビジネスラウンジ」

  • お申込み頂いた方へ詳細は別途ご案内します。
定員 20名様まで
※ 定員になり次第締め切ります。
申込受付期間 2019年3月8日(金)まで

  • 催行決定につき、募集期間を延長しました。(2019年3月8日(金)まで)
  • 上記日時までが、申込および入金締め切りになります。
  • 申込受付期間でも、定員になり次第締め切りますので、お早めにお申込みください。
申込受付状況 申込受付終了
費用
  • 授業料:35,000円(税別)
  • 管理費: 2,000円(税別)
  • 指定書籍代: 900円(税別)
  • 認証料:10,000円(税別)

合計 47,900円(税別) / 51,732円(税込)

講座運営団体 アートエバンジェリスト協会認定教育機関 AE-Salon

担当インストラクター

yamauchi_imageAE-Salon チーフインストラクター:山内 舞子

京都大学大学院文学研究科美学美術史学専修修士課程、国立西洋美術館インターンシッププログラム(教育普及)修了。美術館学芸員として50本以上の展覧会の企画・広報にたずさわり、現在はフリーランスのキュレーターとして活動。展覧会企画、美術評論そして教育機関等における講義のほか、ワークショップやツアーなど様々なアートプログラムのプランニングを手掛ける。千葉商科大学政策情報学部客員講師。

【AE本科 講座概要】

認証対象 アートエバンジェリスト
受講時間 6時間
受講条件 特にありません
学習目標 アートの楽しさを人に伝えるスキルの獲得
講座内容
  • 知っておきたいアートのキホン
    • 西洋美術史・日本美術史の基礎知識
  • アートの魅力とは
    • 「アートをみること」とは?
    • アートをとりまく環境、アート業界を知る
  • アートと自分との関わり
    • アートエバンジェリストとは
  • アートを伝えるメソッド コミュニケーションとボキャブラリー
    • 表現力を高め、スムーズなコミュニケーションの方法を探る
    • 難解な美術用語を“わかる言葉”に翻訳:『美・美辞典』
  • アートイベントを知る・学ぶ
    • 伝えたいアートを「表現する場」とは?
    • アートイベント企画立案方法・作成ポイント
  • アートの著作権
    • SNS時代に知っておきたい著作権の基本知識
  • 魅力を伝える・人に届ける
    • 自分が伝えてみたい「アートの魅力」はなんだろう?
  • 「アートの魅力を伝える場」を作る
    • 自分でもできる、アートを伝える場づくりと共感を生む方法
  • アートエバンジェリストとして活躍するために
    • アート以外の分野でも活かせるスキル
認証の認定要件
  1. カリキュラムの全課程を修了すること。(出席率100%)
  2. 講義には積極的に参加すること。
  3. 最終課題・アンケートの提出及び発表。
  4. 認証料を納めていること。
  • 認証有効期間は、認証時の年度起算、翌年度内が認証有効期間となります。それ以降は、年度更新手続き(別途更新料)が必要になります。
認証者特典
  • 認定証書を授与します。※毎年更新の必要があります。
  • 毎年 年1回 開催される協会主催セミナーへ無料でご参加いただけます。
  • アートサプリウォーク(公式イベント)ガイドにエントリーできます。(一定の審査・条件があります)
  • 自主企画イベントをAE-Salonで募集販売することができます。※有料(一定の審査・条件があります)
  • 希望者は、AE-Salon WEBサイトにプロフィールを掲載できます。
  • 協会認証名ロゴデータを貸与致します。(別途協会が定めるガイドラインに準じたご利用に限ります)
認証機関 一般社団法人デザイナーズスキル認証機構 アートエバンジェリスト協会

お申込の流れ

STEP 1 下部にある申込受付フォームボタンをクリックし、フォーム画面を開き、必要事項をご記入ください。
STEP 2 支払い方法を選択いただき、お申込を完了してください。(銀行振込かPayPal(クレジットカード)でのお支払いがご使用いただけます。)

その他のオプション

STEP 3 contact@ae-salon.comより「お申込ありがとうございました」メールが届くことを確認してください。
STEP 4 PayPalでお支払いの方は、これで支払い完了・お席の確定となります。
銀行振込の方は、お支払いのお手続きが完了し事務局にて確認後、「お支払いありがとうございました」メールが届きます。(原則、振込終了後より3営業日以内。)
STEP 5 AE-Salon事務局より、当日のご案内メールを開催2日前までにお送りします。
STEP 6 STEP5でお送りしたメールをご確認のうえ、講座当日会場までお越しください。
また、ご登録頂いたメールアドレスに講座ご参加に関する各種ご案内をさせて頂きます。あらかじめご了承をお願いします。

ご注意)「PayPalでお支払い」を選択される場合、PayPal決済には、PayPalのアカウントを取得いただく必要があります。