アートエバンジェリスト認証プログラムについて

アートエバンジェリストの様々な活動の場
「好きなアートで活動する。」

アートエバンジェリスト認証プログラムは、一般社団法人デザイナーズスキル認証機構 アートエバンジェリスト協会の主旨にご賛同いただき、アートを伝え広める人として活動していく人を認証し支援する制度です。
所定の講座プログラム受講と登録手続きの上、アートエバンジェリスト協会認定者として全国で活動が可能です。

アートエバンジェリスト本科講座では、アートの魅力・楽しさを伝えるメソッドを学んでいきます。

難しいとされる美術用語を、どのように話せば「わかりやすく」伝えられるでしょうか。
持っている知識をただ伝えるのではなく、相手に合わせて伝える方法はあるのでしょうか。

この講座では、スムーズなコミュニケーションをはかるための様々な方法を学ぶだけでなく、現在のアートをとりまく環境について知り、アートと自分との関わりを認識していきます。

アートを伝える場は、美術館だけではありません。
アートエバンジェリスト認証は、『自分の得意 × アート』を見つけることで、自分の活動できる場を見つけ、具体的に実践に必要なスキルを身に付けることを目指します。

(※2016年3月よりアートエバンジェリストの受講条件が変更になりました。詳細はこちら>>

2015年8月の認証プログラム開始以来、既に多くのアートエバンジェリストがアートツアーやイベントの企画・実施、アートライターとしての執筆活動など、様々なフィールドで活動しています。
会社以外の自分の活躍の場、またはセカンドライフの活動として、社会貢献としてのボランティアなど取り組みの目的も多様です。

アートエバンジェリスト認証をきっかけとして、アートの活動の最初の一歩を踏み出した仲間が大勢います。

認証後も、アートエバンジェリスト協会・及び認証機関AE-Salonには、様々なサポート体制があります。

  • 学びの場・・・必要な知識を身に付ける各種講座等
  • 実践の場・・・アートツアー、アートライター等
  • 交流の場・・・カンファレンス、懇親会等

あなたもアートエバンジェリストとして、アートを伝える活動を始めませんか?

アートエバンジェリスト「好きなアートで活動する」

各地で活躍するアートエバンジェリスト

■アートエバンジェリスト認証プログラム申込受付


AE-Salonでは、アートエバンジェリスト協会認証プログラムである各講座を開催しております。

※ 次回開催:現在準備中です。

担当インストラクター

yamauchi_imageAE-Salon チーフインストラクター:山内 舞子

京都大学大学院文学研究科美学美術史学専修修士課程、国立西洋美術館インターンシッププログラム(教育普及)修了。美術館学芸員として50本以上の展覧会の企画・広報にたずさわり、現在はフリーランスのキュレーターとして活動。展覧会企画、美術評論そして教育機関等における講義のほか、ワークショップやツアーなど様々なアートプログラムのプランニングを手掛ける。千葉商科大学政策情報学部客員講師。