アート・感動を共有したい、みんなが集う場、それがアートエバンジェリスト(エーイー)・サロン。

アートエバンジェリスト企画実践力向上プログラム

アートエバンジェリスト企画実践力向上プログラム
※ 本コースのお申込受付は終了しました。お申込み有難うございました。

自分にしかできないイベントを企画する

aeplaning_image03AE-Salonでは昨年8月にアートエバンジェリスト認証プログラムが発足して以来、多くのアートエバンジェリスト育成、支援に取り組んでまいりました。今では認証者の方々が、様々なフィールドで協会公式イベントをはじめ、自主イベント開催にチャレンジしています。一方で、アートエバンジェリスト認証取得以降、なかなか、最初の第一歩を踏み出せずにお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

  • アイデアはあるが、何から手をつけていいかわからない。。
  • 普段の仕事が忙しくて、なかなか踏み切れずにいる。。
  • 自分にできるか心配。。

その理由は様々かと思います。

また、これからアートエバンジェリストを目指そうとお考えの方も、認証取得以降に実際の活動につなげられるか、不安を抱えていらっしゃることもあるかと思います。

ちょっとした空き時間に、ネットで企画ノウハウを学ぶ

aeplaning_image02このようなお悩みをお抱えのみなさまに向けて、AE-Salonでは、「アートエバンジェリスト企画実践力向上プログラム」と題し、ご自身のオリジナルイベント開催に向け、自信をもって進めて頂くための支援プログラムを開始いたします。

本プログラムの最初のステップでは、主に初めてのイベント開催に取り組みたいとお考えの方を対象として、必ず初めに行う「イベント企画書」作成の実践ノウハウを学ぶオンライン学習コースになります。

ご要望の声にお応えし、2016年9月より第2期コースを開催します。

本コースは、アート系イベントをはじめ、様々なイベント企画にも適応可能な共通メソッド、ロジカルな設計手法、集客ノウハウ等を短期間で学ぶことができ、受講された方が、独力で企画書を作成できるようになることを目標とした学習プログラムです。

学習方法は、専門講師による動画講義を中心としたオンライン学習形式ですので、普段学習時間が取り辛い方でも、空いた時間に、無理なく学習を進めることができます。実際のイベント企画ケースを例題としてステップを追いながら、企画に必要となる考え方、ポイントを学んでいきます。
本コースの特徴は主に以下の点が挙げられます。

  • ちょっとした空き時間で無理なく学習
  • 実務経験豊富な講師によるポイントを押さえた動画講義
  • ケース事例を参考に、独力で企画作りが可能

あなたの思い、やりたいことを実現するには、

まず「企画すること」を学び、自分で企画書を書いてみること

から始めましょう!

アートエバンジェリストの方はイベント企画公募エントリーのチャンス!

さらに、オンライン学習後には、実際にイベント開催を希望するアートエバンジェリストの方に向け「イベント企画」の公募エントリー受付を予定しています。エントリー頂いた方は、事前に提出いただく「イベント企画書」を元に、書類審査から通過者プレゼンテーション審査を行い、合格の方には、AE-Salonにてイベント募集・告知などの集客支援をはじめ、開催に向けた各種バックアップを行う予定です。(イベント企画公募エントリーについては、現在準備中です。準備が整い次第、別途ご案内します。)

STEP1のオンライン学習コースは、本イベント企画公募エントリー時の「企画書作り」ための事前学習としても最適です。

アートエバンジェリスト企画実践力向上プログラムの流れ

オンライン学習コース:1ヶ月で学び・作るオリジナルイベント企画書

オンライン学習の流れ

オンライン学習の流れ

STEP 1としてイベント関連の企画書作成について学ぶオンライン学習コースをご提供します。本コースは、動画講義を中心としたインターネットオンライン受講で学習を進めていきます。約1ヶ月の受講期間内にて週ごとに区切られた学習テーマをステップ・バイ・ステップで学習していきます。

各レッスンは主に専門講師による動画講義で構成されています。各動画講義は、平均して10分前後で完結するようになっていますので、ちょっとした空き時間で無理なく学習を進めることが可能です。また、ご自宅等でのPCを活用した学習の他、スマートフォンでも学習できます。インターネットに接続された端末であれば、いつでも、どこでも学習が可能です。

動画講義は、イベント企画のプロセスや実際の検討方法等の解説に加え、実際にイベント企画ケースを例にとって進行しますので、ご自身のオリジナルイベント企画検討の参考にできます。

また、最終週には、総まとめとして、ご自身のイベント企画書を作成していただく課題が提示されます。それまで学習してきたことをもとに、ご自身でオリジナルのイベント企画書を作成、オンラインから提出をして頂きます。ご提出頂いた企画書は、担当講師による添削後、フィードバックをいたします。

専門講師による動画講義で学習

ここで作成頂く企画書は、その後の「イベント企画公募エントリー」の企画としても、そのまま使えるようになっています。また、現在は、特にアートエバンジェリスト資格の取得、および以降の企画公募エントリーをご予定されていない方も、ご自身のオリジナルイベント企画を実行に移せるアウトプットとして活用可能です。

オンライン学習コース概要

学習目標

イベント企画に関する、目的・目標の設定から企画に必要となる一連のプロセス、技法、必要タスク等を理解し、自らオリジナルイベントを企画、開催に向けた第一歩を踏み出すことができるようになることです。本コース受講により、具体的に以下のスキル習得を目標としています。

  • イベント企画におけるアイデア発想・テーマ設定・論理的思考力
  • イベント集客のための施策立案力
  • 自分のペースで、オリジナルのイベント企画書を作成できる力

受講期間

2016年9月5日(月)開始 〜 10月9日(日)終了(予定)までの約1ヶ月間

受講形態

インターネットを介したオンライン学習(教室への通学等の開催はございません。)

受講対象者

  • ご自身のサイドビジネスとして、あるいは社会貢献・ライフワークとしてイベント企画・開催をお考えの方
  • イベントを初めて企画される方、またすでに開催経験があるが、改めて企画ノウハウを学びたい方
    (特に、アートエバンジェリスト協会認証AE、JAE取得済みの方にお勧めです。)
  • これからイベントやセミナーのガイド、またはインストラクターとして活動していきたい方

受講条件

  • 特にございません。イベント企画を学びたいとご希望の方であれば、どなたでも受講可能です。

カリキュラム予定

Week1:最初の一歩!自ら作るオリジナルイベント企画
受講期間(目安):2016年9月5日(月)週

【学習内容】

最初に、イベントの定義、その多様性を理解し、イベントを自らが企画する目的・目標設定について学びます。イベント開催を通じて、自らがありたい姿をイメージしていきます。

  • 【動画講義】そもそもイベントとは?
  • 【動画講義】参加者との共感の場をデザインする
  • 【動画講義】自分のやりたいことと経験の棚卸し
  • 【動画講義】伝えたいことと伝えたい人
  • 【動画講義】目的・目標と今の立ち位置を考える
  • 【動画講義】自主検討課題:1年後のありたい姿・ロードマップを作成する
Week2:イベント企画実践<ステップ1> イベントの骨格を作る
受講期間(目安):2016年9月12日(月)週

【学習内容】

イベント企画のプロセス全体を把握した上で、オリジナルイベントの軸となる骨格に必要となる要素、設定方法について学習していきます。

  • 【動画講義】企画から実施・評価までのプロセス
  • 【動画講義】イベントのアイデア・テーマ出し
  • 【動画講義】イベント開催のゴール設定
  • 【動画講義】参加対象者を明確にする
  • 【動画講義】提供する価値を考える
  • 【動画講義】参加者とどのような関係を築くか?
  • 【動画講義】自主検討課題:イベントストーリー(シナリオ)を作成する
Week3:イベント企画実践<ステップ2> 必要となるヒト・モノ・カネと活動
受講期間(目安):2016年9月19日(月)週

【学習内容】

ここでは、イベント実現に必要となるヒト・モノ・カネについて考え方について学びます。また、開催に向けた自身の活動をプランしていきます。

  • 【動画講義】ヒト:協力者は誰?どう巻き込む?
  • 【動画講義】モノ:自分が使える資源(リソース)は何か?
  • 【動画講義】カネ:イベントに関わるお金のプラン・経費を最小化し効果を上げる
  • 【動画講義】自主検討課題:イベント開催に向けた自分の活動を洗い出す
Week4:イベント企画実践<ステップ3> 参加者集めの戦略を立てる
受講期間(目安):2016年9月26日(月)週

【学習内容】

イベント開催は、参加いただく方がいて初めて成立します。イベント企画において集客は、肝となる重要な要素です。本パートでは、はじめてのイベント開催において、集客のために必要となる考え方、手段について学習していきます。

  • 【動画講義】提供価値をどう届ける?
  • 【動画講義】イベント集客のプロセスについて
  • 【動画講義】最初のイベント集客は身近な人から
  • 【動画講義】インターネット時代のメディア活用法
  • 【動画講義】集客のためのライティング基本
  • 【動画講義】自主検討課題:イベント開催の案内コンテンツを作成する
Week5:イベント企画実践<ステップ4> イベント企画書にまとめる
受講期間(目安):2016年10月3日(月)週

【学習内容】

本パートでは、今まで検討してきた結果としてイベント企画書にまとめる方法、手順について学習していきます。イベント企画書は、実行に移す際に関係者と共有する重要な資料となります。また、提出課題として、実際にご自身のオリジナルイベント企画書を作成していきます。提出頂いたイベント企画書は、後日、担当講師により、添削・フィードバックがあります。

  • 【動画講義】検討結果を文書化
  • 【動画講義】スケジュールに落とし込む
  • 【動画講義】企画全体を俯瞰しチェック修正する
  • 【動画講義】提出課題:オリジナルイベント企画書の提出
    (担当講師による添削・フィードバックは、10月下旬までを目処として予定しています。)

カリキュラムおよび学習項目等の予定は、若干変更になる可能性がございます。予めご了承のほどお願いいたします。

オンライン学習コース担当講師

AE-Salonメディアディレクター 臼井 ノブヒロ

臼井 ノブヒロ プロフィール>
多摩美術大学卒業後、アート・グラフィクデザイン教育から始まり、IT・ビジネス系サービス・セミナー・イベント等の企画・事業開発・コンサルティングのほか、eラーニングサービス・ソリューション開発などに従事。
通算約20年にわたり一貫して教育ビジネスに携わり、200以上のプロジェクト経験を有する。IT系教育事業社を経て、2011年に独立。
専門分野は、学習環境デザイン、コンテンツマーケティング、UXを取り入れたサービスデザイン、ユーザ中心設計(HCD-Net認定 人間中心設計専門家)。2015年よりメディアディレクターとしてAE-Salonに参画。アート・感動を伝える人材育成のための仕組み作り、Webマーケティングに取り組んでいる。経験学びサイト「exsharing」主宰。
みなさまへのメッセージ>
自分にしかできないオリジナルイベントを企画することは、とても楽しく、素晴らしいことです。一方で企画には、ご自身の思いとともに、ロジカルな思考・設計力の双方が必要となります。
ビジネスにしろ、社会貢献にしろ、自分にしかできないイベントを企画し、チャレンジすることは、みなさまにとって、新しいステージが開けるきっかけになると考えます。
イベント企画は、ちょっとしたコツさえつかめば、空き時間で、しかも一人でもプランできるようになります!失敗を恐れること、難しく考える必要はありません。みなさまが、新たな第一歩を踏み出せるよう、企画立案のコアと、実践に役立つ多様なノウハウをふんだんに盛り込んだ講義をお届けします。

オンライン学習コース募集要項

申込受付期間 2016年9月2日(金)15:00まで
※ お申し込みおよび、ご入金は、上記日時までとなっております。
※ 申込受付期間中であっても、定員になり次第締め切りをさせて頂きます。早めのお申し込みをお勧めします。
受講料金 6,500円(税別)/7,020円(税込)
※ 本プログラム限定の特別価格になります。
※ 受講料ご入金は、Paypal(クレジットカード決済)もしくは銀行振込をご用意しております。
受講期間 2016年9月5日(月)開始 〜 10月9日(日)終了(予定)の約1ヶ月間
※ お申し込み・ご入金頂いた方へ別途受講に必要なオンライン学習コースへのアクセス情報をご案内します。
受講定員数 30名様まで
※ 定員になり次第締め切りをさせて頂きます。早めのお申し込みをお勧めします。
受講必要環境 本オンライン学習コースは、インターネットを利用したオンラインでの動画講義の視聴や課題提出等の学習形態になります。受講には、インターネットに接続可能な端末として、以下の推奨利用環境にてご利用をお願いします。

【推奨オペレーションシステム】
  • Windows Vista, 7, 8, 10
  • Mac OS X以上
    • スマートフォンやタブレット端末でも動画講義視聴は可能です。(課題作成・提出時には、PCのご利用をお勧めします。)
【推奨ブラウザ】
  • Google Chrome 30以上(最新バージョンを推奨)
  • Firefox 25以上(最新バージョンを推奨)
  • Safari 6以上(最新バージョンを推奨)
  • Internet Explorer 10以上(最新バージョンを推奨:IE9以下ですと、コンテンツが正しく表示されません。予めご了承願います。)
【その他】
  • お申し込み頂く際に申請頂くメールアドレスに、事務局より、受講サイトへのアクセス方法等のご案内や、受講前、受講中に各種連絡事項のメールが届きます。
  • オンライン学習では、動画講義のストリーミング配信行います。動画閲覧の場合は、音声がありますのでご注意ください。
  • オンライン学習サイトでは、各種資料データをダウンロード可能です。PDFファイル資料データ閲覧には、Adobe Acrobat Reader(無料)のインストールが必要になります。Adobe Acrobat Readerは、Adobe社サイトからダウンロード可能です。
  • 最終課題提出のテンプレートフォーマットは、Microsoft Word形式(拡張子:.doc)で作成されています。課題作成・提出には、Microsoft Word 97以上(有料ソフトウェア)が必要になります。お持ちでない場合は、OpenOffice等の無料ソフトウェアにて代用していただくことが可能です。
  • 古いブラウザの場合、正しく表示されない場合がございます。
  • 全ての端末環境での動作を保証するものではございません。予めご了承願います。
  • 極力ネットワーク回線環境が良いところでのご利用をお願いします。
    • ※ 上記記載されている会社名、システム名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2015-2016 美術Academy&School All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.