レポーター:アートエバンジェリスト 柿沼 幸恵

2月13日(日)に、AEとして初めてのイベントである、アートサプリウォーク『はじめての上野の森散歩♪』を開催しました。
当日はお天気に恵まれ、梅も咲いており、春の気配を感じさせる暖かさの中、気持ちよくお散歩することができました。
今回の企画は、初代AEの加藤千春さんと伊藤絢さんと私の3人で担当しました。3人の個性がそれぞれ表現できるように、担当箇所を分担し、内容に関しては細かい打ち合わせはしませんでした。
しかし、上野の森はその歴史的背景や建築物の多様性、建築家達の繋がりなど、とても魅力的で深い場所なので、キーワードとして、『人と人との繋がり』を掲げ、それぞれ準備をしました。
とても楽しく、それなりに大変で、でも本当にやって良かったと思えたので、ご報告致します!

当日までの準備

【企画書作成】でまず、つまずきました。“魅力的な”タイトルやアピール文の作成に戸惑い、3人でとても苦労しました。ここは3人で協力して乗り越えましたが、プレゼン能力が低いことを実感しました…。
【当日の流れの確認】事前準備や当日の流れ、時間配分は、AE取得時の授業内容や、引率研修を参考にしました。3人で実際にコースを歩いて、時間調整や休憩場所の確認をしました。
【解説の準備】は、3人で分担した箇所をそれぞれが準備しました。アートサプリウォークは協会公式イベントの為、資料(コース内容の地図)が協会から提供されますが、より自分たちが説明しやすいように、それぞれ参考資料を作成しました。

イベント当日

集合時間よりやや早く集合して、当日の最終確認をしました。当日は予想していたよりも気温が高く、説明場所を予定していた屋内から屋外に変更し、更に、集合時間より早めに参加者が集合できた為、繰り上げで開始するなど微調整を行いました。また、お天気の土曜日とあって、想像より上野は賑わっており、お茶をする場所の調整も行いました。下見や余裕をもったスケジュール、臨機応変な対応が大切だと改めて実感しました。

aesw20160213_01image

aesw20160213_02image

aesw20160213_03image

♪♪♪振り返り&感想♪♪♪
アートエバンジェリスト 柿沼 幸恵
kakimuma03初めてのイベントであった為、戸惑うことも多かったのですが、それ以上に学びが多く、終わってみればとても楽しかったです。調べれば調べるほど、魅力的な人やモノに溢れている上野。普段、あまり興味を持っていなかったものにも、新しい発見が沢山ありました。そして何より、それらを他者と共感できたこの経験は、自分にとってとても貴重なものとなりました。ご参加いただけた方が満足できるような解説や引率ができるように、今後も経験を積んで“伝える力”を身に着けたいと思いました。
アートエバンジェリスト 加藤 千春
3人のリレー形式で説明箇所を分担した為、ガイドする立場とフォローする立場の両方を経験することが出来る良い経験になったと思います。また、イベント当日、余裕をもって進められる為にも、下調べを入念に行うことや、仲間と連携をとりバランスよく進めていくことの大切さを感じました。今後は人数や気候、突然の質問なども臨機応変な対応が出来るよう、経験を積みながら自分の中の引出しを増やしていきたいと思います。 ちなみに、イベントやってみたいけど一人じゃ出来ない、、、そんな時は、楽しい!と思えることを同じように感じられる人と一緒にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。きっとその楽しさは参加した方へも伝わって、《楽しい!の和》が広がり、またその先へ繋がって行くような気がします。私もその一人でしたから!
アートエバンジェリスト 伊藤 絢
初めて建築物についてお話しをさせて頂くこととなり、自分なりに面白いと思うポイントをどのように人に伝えるか、大変悩みながら準備して参りました。当日は少々緊張しましたが、実際にお話ししてみると、頷いてくれたり、《そうだったんだぁ》とつぶやいてくれたり、という参加者の反応を間近に見ることができ、話すことが楽しくなってしまいました。アートサプリウォークには是非また挑戦してみたいと思います。

AE-Salon福助よりメッセージ

fukusuke今回のアートサプリウォークは、3名のアートエバンジェリストの方の共同企画、開催となりました。チームとして企画検討から始まり、普段見過ごしている美術館や博物館の外側、つまり建物そのものにおける隠れたストーリーに着目、企画コンセプトとしました。また入念な事前準備の上、イベント当日に迎え、初回アートサプリウォークとして記念すべき1日となりました。企画・準備段階においては、参加いただく方の目線に立ち、3名でオリジナルのストーリーマップの作成、参加者の方への配布など、自らの感動を伝えるための創意工夫も見られ、ご参加いただいた方へ高い満足度を得ることができました。ご参加頂いた方はもちろん、3名のアートエバンジェリストの皆様にとっても、今回の開催は、多くの気づきを得られたことと思います。継続することが大事です。次回についても、アートを通じた新しい感動を多くの皆様に届けられることを期待しております!
AE-Salonではアートエバンジェリスト協会公式イベント「アートサプリウォーク」を始め、活躍中のアートエバンジェリストが企画する様々な”感動”を共有するイベントをお届けします。