いよいよ、ウォーキング・ランニングシーズンが到来しました。
10月~3月は、言わずと知れたマラソン大会のハイシーズンです。
今年こそランニングを始めたい!マラソン大会に出場したい!という目標を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな中、先日行われた名古屋のランニングステーションRunupさんのランニングイベントに、アートエバンジェリストのわたくし羽田沙織が、案内役として参加させて頂きました。

asr20161010_image01およそ4.3キロの距離を走りながら、文化のみちエリアをご案内。
『文化のみち』とは、名古屋城から徳川園までのエリアのことです。
このエリアは、江戸時代、武家屋敷が立ち並ぶエリアでした。明治期には、財をなした人たちがこのエリアに邸宅を建て、その当時の貴重な建物が今も多く残っています。

 

 

 

 

asr20161010_image02今回ご参加いただいた皆さんの中で『文化のみち』のことを知っていた人はお1人だけ。
それもそのはず、このエリアが『文化のみち』と名付けられたのは10年程前のことなので、地元の方でもご存じない方が多いのです。
大正ロマンな雰囲気のとっても素敵なエリアなので、知らないなんてもったいない~!

 

 


日本の女優第一号として知られる川上貞奴と当時の電力王福沢桃介(福沢諭吉の娘婿)が住んだ邸宅『二葉館』や、陶磁器商として財をなした井元爲三郎の邸宅『撞木館』
アートな目線で言うと、堀誠さんという方のコレクションによる『堀美術館』や、写真を中心に現代アートに触れることができる『SHUMOKU GALLERY』など、見どころ満載です。
今回は建物の中には入らなかったので、外観を眺めながらのご案内でしたが、素敵な建物がひしめくこのエリアは、時間を忘れて気持ち良く走ることができました。

完走後は、みんなでMamie&mamieのコールドプレスジュースを飲んで終了。
野菜やフルーツの凝縮した栄養素を効率よく摂取することができるコールドプレスジュース。運動後に飲むと、一番吸収が良いのだそうです。
美味しく、栄養&ビタミン補給完了です♪
ごちそうさまでした!

普段はアート×ウォーキングの講座『名古屋アートサプリウォーク』を担当していますが、
アート×ランニングイベントも、また開催したいと思います!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。