フリーアナウンサーでアートエバンジェリストの羽田沙織がご案内している名古屋アートサプリウォーク
今月は“文化のみち”というエリアを巡ります!

初回の講座が、5月15日(日)に開催しました。

《堀美術館前にて》※左から二人目が堀館長

《堀美術館前にて》※左から二人目が堀館長

“文化のみち”は、名古屋城から徳川園までの一角で、
大正ロマン溢れる昔ながらの街並みが広がる魅力的なエリアです。
実は、このあたりが“文化のみち”と呼ばれるようになったのは最近のことで、
地元の方でもご存知ない方が多いのです。
今回ご参加頂いた皆さんも、ほとんどの方がこのエリアは初めてということでした。

そこで、今回は、文化のみちをアートな目線で巡ってみました☺︎

まずは、堀美術館へ。
こちらは、館長の堀誠さんが長年にわたって収集された作品を一般に公開している美術館で、
昭和初期に活躍した藤田嗣治、梅原龍三郎、三岸節子を始め、現代アートまで、幅広く所蔵展示されています。
皆さん、堀美術館の作品の素晴らしさに感激されていました〜!
アートにとても詳しい参加者の方も、こんないい美術館が名古屋にあったなんて!と驚かれていましたよ☺︎
そして、なんと今回は、堀館長ご本人に直接解説をして頂きながら鑑賞!

作品についてはもちろんですが、
「1番最初に購入された作品は何ですか?」
「1番所蔵作品数の多い作家さんは誰ですか?」
など、皆さんそれぞれ質問なども熱心にされていました。
ちなみに、次回18日(水)の回にも、館長さんが来てくださるとのことです。
実際に、美術館の作品を収集されている館長さんにお話を伺う事ができる機会は滅多にないので、是非ご参加、ご検討ください♪

堀美術館に続いては、二葉館へ。

《二葉館》

《二葉館》

こちらは、日本の女優第1号の川上貞奴と、電力王と呼ばれた福沢桃介が暮らした邸宅です。
和洋折衷な設え、杉浦非水デザインのステンドグラス、そして女優階段など、見応え十分!

美しい邸宅に癒された後は、SHUMOKU GALLERYへ。

《SHUMOKU GALLERY正面》

《SHUMOKU GALLERY正面》

こちらでは、加納典明氏の写真展を鑑賞しました。
加納典明氏というと、グラビアのイメージがある方が多いかもしれませんが、
今回は、1969年のNewYorkの写真です。

こちらでも、オーナーの居松さんにお話を伺いました。
アートは、1人でじっくり眺めるというのも楽しいですが、こうしてオーナーさんにお話を伺いながら見るというのも贅沢な楽しみ方です♪
その後、ギャラリーの隣の建物にたくさん飾られている所蔵作品も鑑賞。
たっぷりアートを堪能しました〜!

最後は撞木館へ。

橦木館で一息…

橦木館で一息…

こちらは、元々、陶磁器商を営んでいた井元為三郎という方の邸宅だった場所。
90年前のステンドグラスに、大正当時のままの建物、
そして、当時、世界に誇る技術を有していた陶磁器産業のことなど、じっくり館内を見学した後は、
お庭を眺めながら楽しめる1階のカフェでティータイム。
今回のツアーで1番印象に残った作品について皆さんとお話して、ツアーは終了!

今回は、4ヶ所を巡るという盛りだくさんの内容でしたが、
文化のみちエリアには、まだまだ魅力的な場所がたくさんありますので、
今回ご参加くださった皆さんも、機会があれば是非また訪れてみてください♪

今回はお着物で…

今回はお着物で…

最後に恒例の…

元ラジオDJの羽田沙織が選曲する、
文化のみちエリアに合わせて聴きたい1曲は、

AnnSally 『day dream』

医師、歌手、2児の母という異例の肩書きを持つアンサリー。
ニューオリンズで身につけたジャズの精神をしっかりと内に秘めつつ、どこまでも伸びていくような伸びやかな歌声が気持ちいい1枚。
大正ロマンのおしゃれな雰囲気にも似合い、
同時に、どこか懐かしい、遠い記憶の彼方までアプローチしてくれます。

名古屋アートサプリウォーク 文化のみち編は、
5月18日(水)にも開催しました!
こちらは、新しい試みとして“ランニング”での参加も加え、
アート×ランニングという新しいコラボレーションを、一緒に楽しみました♪
(もちろん、通常通りウォークでの参加の方のいらっしゃいました。)
次のレポートで紹介します!

担当アートエバンジェリスト 羽田 沙織
ae_hada「伝える」ということを仕事にして10年以上がたちました。
どうしたら人に伝えることができるのか、失敗をしたり、もどかしい思いをしたりしながらも、その都度考えてきました。
そうして今、私が思うことは、“心から好きなことは、必ず伝わる”ということです。
大好きなアートの魅力を、これまでの経験を最大限生かして、たくさんの人と共有することができたらと思います。

フリーアナウンサー羽田沙織と巡る名古屋アートサプリウォーク

お申し込み、お問い合わせは…ヒューマンアカデミー名古屋駅前校 0120-016-455まで
担当:三好 h-miyoshi@athuman.com