アートを伝える仕事をするようになったきっかけ

※ 本イベントは終了しました。たくさんのご来場を頂き有難うございました。

アートエバンジェリスト協会、2016年度のカンファレンスは、
「アートを伝える」を仕事にされ、MoMAの専門レクチャーガイド、大学講師その他、ニューヨークを基点として多方面でご活躍中の山村みどり氏をお迎えして、
「ニューヨークでどのようにして、アートを伝える仕事をする人になったか」についてお話をお伺いします。
「アートで仕事をしていくために必要なスキル・人脈・フットワーク」などについては、自分のフィールドがどこになろうとも同じです。アートを「仕事」として活躍していくためのマインド、モチベーションの持ち方、また、ニューヨークのアート事情などについても触れ、アートを伝える仕事の多様性について、皆さまとさまざまな可能性を共有し、今後の活動につなげていきたいと思います。

アートエバンジェリストを多くの方に知っていただきたく、一般の方のご参加も歓迎いたします。

山村みどり氏
<講演者プロフィール>
株式会社アートフロント・ギャラリー勤務を経て渡米。2012年、ニューヨーク市立大学で美術史博士号を取得。2004年よりニューヨーク近代美術館講師。2006年スミソニアン・アメリカ美術館特別研究員、メロン財団特別研究員 などを経て、 2016年までフォーダム大学常勤講師。近著 にテートモダーン/ホイットニー美術館の『草間彌生』、マサチューセッツ工科大学出版部より刊行された『Yayoi Kusama: Inventing the Singular』などがある。2016年7月より日本学術振興会博士研究員として、2年間 日本に滞在、 2018年イギリス、リアクションブックスより出版予定の『Japanese Contemporary Art After 1989: Emergence of the Local In the Age of Globalization』を調査、執筆中 。

2016年度アートエバンジェリスト協会カンファレンス開催要項

開催日時

2017年3月24日(金)

開場・受付開始18時30分
開始19時00分 ~20時30分 閉会

タイムスケジュール(予定)

カンファレンス:19時00分〜20時30分

  • ご挨拶
  • 講演:山村みどり氏
  • 発表:今年度の活動報告(アートエバンジェリストより数名)
  • ご連絡事項・来年度について:アートエバンジェリスト協会運営事務局
会場

3331 Arts Chiyoda B105マルチスペース

  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
    • アクセス
      •  東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
      • 東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
      • 都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
      • JR御徒町駅南口より徒歩7分
      • JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
      • JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分
定員

30名

※ 定員になり次第締め切ります。

申込受付期間

2017年3月24日(金)15時まで

  • ご入金の締め切りも上記日時までとなっています。
  • 申込受付期間でも、定員になり次第締め切りますので、お早めにお申込みください。
  • ご参加の方には、当日のご案内メールを3月21日(火)中にお送りいたします。
参加費

● アートエバンジェリスト(AE)認証者:無料

  • ※AEの方は当日飲み物代として500円をいただきます。

● ジュニア・アートエバンジェリスト(JAE)認証者、一般:
3,500円(カンファレンス参加費+飲み物代として)(税込)