colorandart_image“色彩とアート”をテーマにしたセミナーを6月11日(土)に開催します。

色の戦略家を育成する国際カラーデザイン協会と、アート鑑賞の楽しさを伝えるプロを育成するアートエバンジェリスト協会の初のコラボレーション企画になります。
アート作品の色彩に着目して「なぜその色が使われたのか」、時代による色の変遷や画家の人生を交えながら紐解いていきます。

担当講師は、AE-Salon エデュケーション・ディレクターである 三沢 恵子氏。一般の方をはじめ、アートエバンジェリストの方にとっても、今後の活動に役立つ内容になります。
この機会に、これだけは知っておきたいCOLOR & ARTの教養を身につけましょう!

『COLOR & ART 色彩から紐解くアートの教養』

  • 6月11日(土)13:00〜14:30
  • 会場:東京都千代田区麹町「四ツ谷ビジネスラウンジ」
  • 受講料:1,000円
講師プロフィール
教育推進ディレクター/美術・色彩講座講師
三沢 恵子氏 MISAWA KEIKO

・アートエバンジェリスト協会 教育推進部 部長
・美術Academy&School専任講師
・AE-Salon エデュケーション・ディレクター

NHK文化センター、大学のエクステンションセンター、各種スクール・企業において美術・色彩講座の企画・講演活動をしている。
《実績紹介》
「ここが見どころ!西洋美術鑑賞のポイント」「はじめての西洋美術史」「恋するアート」「旬なアートで楽しむ美術鑑賞」 「美術館をもっと楽しむ!-色からみるアート」「パーソナルカラー講座」「大人のファッション色彩術」など多数。また、アートエバンジェリストの教育推進に携わり、後進の育成に努める。
その他、アートイベントのワークショップのファシリテーターや展覧会ガイド、カラーコンサルタントとしても活躍。
美術・色彩ともに、コミュニケーションをはかりながら楽しく&知的好奇心を満たす講演に定評がある。
日本色彩学会正会員。エスパスブラン 主宰。

詳細・お申し込みはこちらまで→http://icd-color.com/event/201604071405/
※6月4日現在、お申し込み定員まで、数席のみです。まもなく満席となりますので、ご希望の方はお急ぎください。