アートエバンジェリスト 春山 博美氏が、今回は映画監督・ヴィスコンティと彼の愛した美しい男たちについて語ります!
同氏は、絵画、音楽等、多岐にわたるフィールドでアートエバンジェリスト活動を精力的に展開中です。今回は、なんと総合芸術ともいえる映画!!本イベントは、6月28日(火)19時より受付開始です。美味しいイタリアワインを飲みながら、どっぷりと映画監督・ヴィスコンティの世界に浸りませんか?

春山氏から本イベントのご案内を頂きましたので、以下にてご紹介します。

ae_haruyama

本年2016年は映画監督ルキノ・ヴィスコンティ生誕110年/没後40年

にあたり、つい先日まで「恵比寿ガーデンシネマ」にて「山猫」と「ルートヴィッヒ」が上映されていました。私も仕事の後に200分休憩なしの「山猫」観賞にトライしました。その圧倒的な映像美と年齢を重ねて少しは判るようになってきたバート・ランカスター演じる公爵の「老い」や「滅び」の美学に魅せられたのか、何とか眠らずに見通すことが出来ました。

昨秋の「エバンジェリストの気の早い忘年会」でお世話になった六本木のバールにて今月28日まで「山猫」パネル展が開催されています。最終日の夜に打上げも兼ね「ヴィスコンティと彼の愛した美しき男達」をテーマにワインの夕べを企画致しました。一方通行的にお話をするのではなく、参加者各位とヴィスコンティだけに捉われず、映画、音楽、料理等の幅広いアート(要は何でもOK、「BL」も現在ネタを仕込中です(笑))について気楽に語り合いながら、クイズなんかも交えた楽しいひとときをご提供出来ればと思ってます。

ヴィスコンティ映画は一本も観たことがないけど、美味しい料理やワインが味わえるなら参加してもいいかも…という方も大歓迎です。ご参加をお待ちしております。

ヴィスコンティと美しき男たちの夕べ

ヴィスコンティと美しき男たちの夕べ

お申し込みは…ohiso◆fortuna.ne.jp まで
担当:大磯 ※お手数ですが、上記メールアドレスの◆を「@」に変更の上、ご連絡ください。